千葉県市川市・船橋市・浦安市を中心に、ホームページ作成サービス。ホームページへの集客アップでビジネスの発展をサポート。

出張パソコンサポートのピーシー・セーフティー(PC-Safety)

ホームページの更新・運用管理について

ホームページを作って公開をされるとおおかたの人は、「できるだけ多くの人にホームページを見てほしい。」とお考えになられると思います。ですが、厳しいお話をすると…現在のインターネットの状況ではホームページを公開しただけでは殆ど人が来ないと言っても言い過ぎではないように思います。
ホームページを公開したばかりだと、新規訪問客は多くても10人程度/1日、場合によっては0人という日もあるでしょう。
それは、インターネットという広大な砂漠の中のどこかに小さな小石を誰かが置いたようなものだからです。では、どうやってその小さな小石を大勢の人に見つけてもらうのかという部分がホームページ運営の課題となります。

通常、ホームページへのアクセスの多くは、Yahoo! や、Google などの検索エンジンからの訪問になります。検索エンジンでの表示順位が上位に上がれば上がるほど、訪問者数は増えていきます。では、検索エンジンで上位表示されるようにするためにはどのようにすればいいのでしょうか?

検索エンジンの仕組み その説明に入る前に、検索エンジンの仕組みを簡単に説明しておきます。
検索エンジンは、「ロボット(クローラー)」と呼ばれるプログラムを使って、インターネット上を自動巡回し、ホームページを見つけるとそこに書かれている文章を読み込み、データーベースに保存します。
保存されたデータを文章解析して、「何について書かれたホームページなのか?」「このページに出てくる主要なキーワードは何なのか?」といった情報を抽出します。
そして、抽出されたキーワードと、文章の内容を比較してそのホームページに順位付け(ランク付け)を行っていきます。
その順位は、同じジャンルに分類される他のサイトとも比較されますし、そのホームページ内(サイト内)のページ同士でも比較されます。この順位(ランク)に基づいて検索エンジンでの検索結果の表示位置が決まります。
要するに、検索エンジンはそのホームページの情報が、検索する人の目的にどれだけ合致しているのか?ということをプログラムを使って自動的に判別して順位付けを行っているのです。

それでは、検索エンジンで表示順位を上げるための方法について基本的な部分をご説明いたします。
まずは、ホームページ作成の時点でその準備は始まっています。

  1. HTML(ホームページ用ファイルの記述言語)の標準化仕様に極力忠実にホームページを作成する。
  2. 画像や動画に頼り過ぎないようにして、訪問者に伝えたいことは文字でしっかりと書く。
  3. 表紙ページを作らない。
  4. ホームページに来て欲しい訪問者のユーザー層を極力絞り込む。
  5. 求めるユーザー層と、自社のアピールしたいポイントが一致するようなキーワードを選定する。

(1)については、技術的な話になりますので詳細は割愛いたしますが、HTMLを正しく書くと検索エンジンのプログラムがホームページに記述されている内容をより正しく認識してくれるようになります。
(2)については、検索エンジンのプログラムが読み取るのは基本的には文字情報だからです。文字の少ないホームページは検索結果に表示されにくくなります。
(3)については、トップページが「入り口はこちら」とか、「画像と"Enter"マークしかない」ような表紙ページになっているホームページを見かけることがありますが、これは基本的にはやらない方がいい手法です。トップページは、そのホームページの顔ですし、総合案内的な役割を持っています。トップページが総合案内であれば、必然的にサイト内の各ページにリンクが張られています。検索エンジンのプログラムが、トップページからのリンクを辿って他のページを巡回してくれる可能性があります。 (4)(5)については、同じような意味合いですが、ターゲットとなるユーザー層が絞り込めればキーワードの絞り込みも出来るようになります。
始めのうちは、厳密にキーワードを絞り込めなくても、キーワードとなる言葉を意識しておくことが重要かと思います。

次に、作成したホームページの運営方法についてご説明いたします。
「会社案内」的なホームページなど用途によっては、一度作ってしまえばその後の更新はほとんど無いというようなホームページもありますが、通常は、月に1~2回程度はどこかのページを更新することになるかと思います。
弊社のご提供する「ホームページ運営管理年間契約」ではもちろん、この日々の更新もお客様のご要望に応じて対応いたしますが、それ以外に検索エンジンに対応するための更新も適宜行っております。

どういうことかと申しますと、まずは、アクセス解析プログラムを設置して、ホームページへのアクセス内容を調査・分析いたします。
アクセス解析では、「各ページへのアクセス数」「アクセス数の多い時間帯」「訪問者が使用したキーワード」「リンク元」「どの検索エンジンから訪問してくれたのか」と、いったような情報を取得することができます。
これらの情報を元にして、よりお客様の目的に合致したキーワードなどを判別してホームページ内に取り込んで行くような更新を行っていきます。このような作業を続けることで、検索エンジンでの表示順位が上がっていく可能性も高くなりますし、訪れる訪問者のニーズにも合致してきますので、より質の高いホームページになって行きます。

その他、よりご商売の成果に直結した集客を行うためのインターネット広告出稿などに関する情報提供や、ご提案などをさせていただきます。


お問い合わせは、こちらからお願いします


お問い合わせは、こちらからお願いします

ホームページ制作・運用管理の料金表は、こちらをご覧下さい

このページのトップへ
個人情報保護について 特定商取引法に基づく表示 サイトマップ
Copyrights © 2006 - 2018 ピーシー・セーフティー All rights reserved.